梨本塾3回目参加(後編)

さて、いよいよタイムアタック!
友人I氏に激励されコースイン、タイヤを暖めてペースアップしていくわけですが、周りが速すぎてウォーミングアップ段階ですでに限界となっていました。
これではアタックする前にバテテしまう、そう思った瞬間、あの有名な○び太氏が私の前に現れ猛烈な勢いでS字を通過して行きました。
思わずストーカーすることを思いつき、帝王コーナーを立ち上がるとグリーンフラッグを振っているのが見えました。
これだ、このままくらいついて行くんだ、と自分自身に言い聞かせ歯を食いしばり必死でストーカーしました。
その頃の○び太氏はあまり酒やゴルフに興味無かったのか、勢いに乗っていました。
その人を、つい最近29秒になった人間などついて行けるはずがありません。
案の定ついて行けたのは1週だけでみるみる離されるばかり、10週もたずに限界に達しあえなく終了。
戻ってP-LAPを確認したら何と最初の頃に28.8秒を発見!、まさしく○び太氏を追撃して出した自己ベスト。思わずガッツポーズ、嬉しくてたまりませんでした。
丁度私の車の前を通った○び太氏にお礼まで言ってしまいました。
思えば、はじめて塾参加したとき、Aクラス28秒台は憧れでもありましたが、どちらも自分のレベルではありえない事だと思ってました。
この時、誰でも必死にやれば出来ると改めて思いました。
これ以来、万年Aクラス28秒の人として塾参加を楽しみに日々努力を重ねる事となったのです。

画像
いよいよK-RUN、予選は10人中5位で予想をはるかに上回ってしまいました。
今でこそなくなってしまいましたが、この頃は塾長が順位を発表していました、その時、前回より一秒縮めたと塾長がコメントしてくれたので拍手がおこった事を記憶しています。嬉しかったっす!。
後で気づいたのですが常連さんの中には自力はあったのにタイムアタックを失敗した人が何人かいたようでした。
レース内容はスータートこそ無難にいきましたが周回を重ねると二人に抜かれ7位まで交代しトップ集団にはラップされてしまいました。
この時、これがAクラス、梨本塾のMOTO-GP、たまたまストーカーして28秒が出ただけで、その走りがものになってない自分には、ここで走る資格はまだないと痛感しました。
しかし、これで次回が楽しみになったのも事実でした。

いつもながらファミレスでの反省会、ここで新たに目標を設定することとなりました。
28秒台だと大体Aクラスでの出走なので、
 1.Aクラス死守
 2.28秒をものにする
 3.ゼッケン以上の順位で終わる
そしてこれらを達成すべく練習のムシとなること胸に刻むのでした。

続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック