2006年12月トミン貸切練習(ヤガ塾3回目)

2006年12月、恒例となりつつある梨塾前練習(ヤガ塾)を今月も開催となりました。
こうなるとカメラマンもほしい気がします。
メンバーはほぼいつものメンバーですが、なんと今回は梨塾で写真をとってくれているY氏と梨塾のライバルA氏も参加です。
いつもの様に雑談からゆっくり準備をして各自自由に走るわけですが、やはりワイルド氏は若いだけあって元気がいい。
私も前回の梨塾で27秒6を出した事がかなり自信になり、このメンバーならベストタイム更新と意気込んでいました。
また、次の梨塾で27秒台がでないとやはりまぐれと言われるので何とか27秒台をものにして帰ろうとも思っていました。
相変わらず寒いので入念にウォーミングアップし徐々にペースアップをしていくわけですが、30周ほど走り1度ピットへ。
タイヤの状態を確かめ再度コースイン、30周ほど走り28秒前半が出たのでここで休憩。
一服しながらゴー○トライダー氏の走りをチェック、相変わらず速い、最終コーナーでのバイクの向きが抜群にいいし、加速も半端じゃない、羨ましい。
羨ましがってもしょうがないので再度コースイン、タイヤが冷えているので徐々にペースアップし、そろそろ行こうかと思った時軽快に走る○G-R氏に追いつかれました。
まだ調子が上がってないので先に行かせようとS字で合図を出したのはいいが、結構スピードが出ていて片手だったので帝王コーナーを曲がりきれずコースアウト。
何とかもちこたえようと頑張りましたが最後の最後で転倒。
やっちまったー!、格好わりー!って感じで、恥ずかしいので直ぐにバイクを起こそうとしましたが、普段なら簡単に起こせるのに起こせませんでした。
結構こんな経験があのではないかと思いますが、普段は簡単の起こせるのに転倒すると何故おこせないのでしょう?不思議です。
すると丁度通りかかったワイルド氏が起こしてくれました(ワイルド氏ありがとう)。
どうやらエンジンもかかり装置類は無事なようなので乗って戻れそうなので一安心。
見た感じの被害は泥がついてカウルが少し割れたくらいかと思い、洗ってチェックするとやはりカウルが割れただけで済みました。

画像

          (写真はワイルド氏のを勝手に拝借、お許しを)

みんなには体は大丈夫かと聞かれましたが格好悪いので一応大丈夫と言っておきましたが、
実はDDTをくらっていて翌日首が痛いので医者に行き、しばらくけん引してもらってました。
転倒後は結構後遺症があるのでバイクをチェックして気を取り直し走行開始。
30周位走りましたが後遺症は全然ありませんでした。
タイムはやはり28秒フラットまででこの時点で27秒台はでませんでした。
シ○R1氏と○G-R氏は直線の開けっぷりがいいので27秒台が出たと思っていたらしいです。
しかし、それにしても27秒台は出ない、何故だ!私にとって本当に壁である。
同じ様に走っていても毎度毎度28秒フラットまでは出るが27秒999すら出ない。
本当に不思議である。
この日は結局27秒台を見る事は出来ず終了となりました。残念!。


続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月13日 23:19
いつも大変お世話になっております。本日もご指導ありがとうございました。
一気に読み終えました。
27秒まで来るまでに波乱万丈で色々な出来事がありましたね。
問題点を把握し、その都度解決しているのが素晴らしいです。
自分はヤガさんの道程の1合目、2合目(?)位までしか来ていないと思いますが、今後も練習を続けていきたいと思っています。
僕も走り始めて1年経ちましたが、劇的な進化はまだ起きていないです。意識と気合が違うんでしょうかね?笑
偽ゴーストライダー
2007年01月15日 00:31
あれ、やっぱり見つけちゃったの、誰にも教えてなかったのに。

ワイルド氏もきっかけを見つければ速くなります。
誰でも第1コーナーや最終コーナーは恐いです。
転倒でもするもんならしばらくビビリでしょう。
だからタイム更新と一緒に転倒しない練習をしないとね(私もです)。
手っ取り早い練習は少し速い人にストーカーしてするのが一番。
頑張ろう!

この記事へのトラックバック