梨本塾参加8回目(ベスト更新)

画像

2006年9月、筑波の事はひとまず忘れる事にして気持ちを切り替えて、サーキット専用としたR1000とNEWツナギをデビューさせるべく梨塾に参加しました。
この時の目標は何とか無転倒のままタイム更新をとの思いで参加しましたが、念のためR1000には転倒に備えFRPカウルを装着しました。
参加バイクもツナギも新しくし、秋のバイクシーズン到来、心機一転そろそろ28秒から27秒の住人へ、等と希望を持ったりもしました。
いつもの様に現地に到着し挨拶を早々に済ませ準備に取り掛かりました。
最後にツナギを着てみんなの前に出て行くとツナギが新しいので冷やかされました。

そんなこんなで1本目のフリー走行開始。
この頃からAクラス上位の常連さんの優勝未経験者達は優勝意欲をむき出しで結構火花が散り始まっていました。
そんな中、毎度の事ながらみんな威勢良く飛び出していきますが、私は転倒はご免なので周囲は気にせず、ゆっくりと感触を確かめながら徐々にペースアップをしていきました。
特に変わった事もなく一本目が終わるころは大分バイクにもなれ28秒台が出たところで終了しました。

2本目も1本目同様徐々にペースアップして最終的には28秒前半を出しまくりベスト付近で終了となりました。
ここまでの感触は悪くなく、むしろかなりバイクになれた気がしました。

この頃の私の目標はタイム更新は言うまでもないが、K-RUNでの順位がグリットと同じならば上出来としていました。
しかし、Aクラスの実力者相手に体力不足の私には結構困難な目標でした。
とにかく27秒台が出るまでの目標はその辺で頑張ろうと思ってました。
まあ、この当時の私のレベルでは常連の多いシーズン中にK-RUNで上位は無理と思っていたからです。

結局タイムアタックでは28秒1で5位、ベスト更新と上出来でした。
が、上位4人は27秒台の実力者で、やはりK-RUN5位を死守だと思いました。
このとき6位に実力者のY○T氏がいるの事は完全に忘れていました。

そしてK-RUN開始、予想通り5位でスタートしましたが、なんとS字でY○T氏にパスされて6位に転落し、結局6位のままゴールとなりました。
このときのマシンが隼であれば納得もしたのですが、なんとグースでした。
改めてAクラスは甘くない、Aクラスでは一瞬の気の緩みが命とり、気を抜いたら駄目と感じましたが、また勉強になりました。
もったいない気もしましたが幸いタイム更新となったので次回は頑張ろうという気にもなりました。


続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック